巫女島最終日

コミック

誰とでもヤれるはずのこの巫女島で、唯一誰も触れることのできない巫女、うさぎちゃん。俺は今日も懲りずにうさぎちゃんにアタックし、断られてから八つ当たりのように他の少女とヤりまくる。そんな彼女が俺に話があるという。聞けば、彼女の姉はこの島の秘密を知ってしまい、それ以来消息がつかめない。うさぎちゃんは自分の体と引き替えに、「外」のことを教えてくれと言い出す。そして、この巫女島はただの売春島ではないかと問いただしてきた。