超満足デリバリー-メイドご奉仕コース-

コミック

いつものように、デリバリーでさやかを呼ぶ。今日はメイドという設定だ。しかしさやかはフェラをしながらもご機嫌斜め。自分が欠勤した日に俺が別の女の子にサービスされたことを知って怒っているのだ。つい、メイドということを忘れて「お兄ちゃん」と呼びそうになるさやか。俺はお仕置きとして彼女を縄で縛ってみる。痛いと言いながらも、さやかは興奮してアソコはもうドロドロだ。泣きながらおちんちんをねだりだす。