そらのいろは

コミック

在原はいつも授業中は寝てばかり。そんな彼が赤点も取らずに進級できたのは、クラスメートの美少女、そらのがいつもノートを貸してくれたからだった。そらのは自分は在原の牝奴隷だから気にしないでくれと言う。在原はそらのがあまりにもよく世話をしてくれるので、冗談でセックスさせてくれと言ってしまい、そらのも抵抗もせずにそれに応じた。その時、在原はつい牝奴隷とか性欲処理係とか、オレ専用オナホールと口走ってしまったのだ。