廃校祭【第3話】

コミック

廃校になる母校の同窓会に出席するために故郷を訪れた小早川家の令嬢、さつき。そこでさつきを待ち受けていたのは、かつて小早川一族に虐げられ続けていた村人たちの壮絶な復讐だった!次々に同級生や村人たちに凌辱され、いつしか肉体が反応し始めてしまうさつき。「おひんちんいっぱいで…気持ちよくでどうでもいひ~ィ」理性が崩壊し、肉欲が暴走し始めるさつきだったが、殺されたはずの父親が、猟銃を持って助けに現れる。そこで明らかになる、呪われた小早川一族の真実……。事態は風雲急を告げる。閉ざされた廃校を舞台に描かれる凌辱の宴!実力派クリエイター・いたちょうのハイクオリティエロス最終章!