一振り、連れて 最終話

コミック

しろがねに取り憑いていたのは、サキュパスと呼ばれる西の国の淫魔だった。そして、サキュパスこそがしのぶの家族を殺した仇だったのだ。サキュパスはしのぶを殺す前に、彼女の精気を楽しもうとその体を弄ぶ。押さえきれない快楽に溺れたしのぶは、自ら体をサキュパスに開く。しかし、しのぶは待っていたのだ、しろかねが反撃するその時を。しろかねはサキュパスの魂を暗い、その身に取り込む。