おくりもの

コミック

慎太郎は幼馴染みの碧に誕生日プレゼントをねだる。キスもしたし、もう二人は恋人同士だと思っているのだ。碧は文句を言いながらも慎太郎にご馳走を振る舞ってくれる。食事が終わると、酔っぱらった碧が慎太郎に迫る。なんと誕生祝いとして彼女自身をくれるという。いきなり挿入させられて焦る慎太郎だが、碧はそんなことお構いなしに慎太郎の上にのしかかる。半泣きでおねだりする碧を見て、慎太郎もその気になって……。