レイナさん熱暴走?

コミック

美少女ロボットのレイナは、いつもマスターのエッチの相手。マスターはオプションキットの猫耳をレイナに付けてみる。可愛らしいレイナに似合っていると喜んだのもつかの間、レイナは熱暴走を起こしてしまった。どうやら猫耳が純正品でなかったのがいけなかったらしい。再起動したのはいいものの、彼女の記憶データはあらかた吹き飛んでいた。断片的にメモリーに残った情報をもとに、経験で補完して復旧を図るとレイナは言う。