NIGHTMARE

コミック

田舎の町工場に就職した俺。そこには社長の娘、鈴ちゃんがいた。鈴ちゃんは田舎の生活に慣れない俺を何かと気遣ってくれる。そして社員旅行。楽しくない宴会にうんざりして一人露天風呂に浸かる俺のところに鈴ちゃんがやってくる。なんとそこの温泉は混浴だったのだ。星を見上げている鈴ちゃんだが、俺には星よりも可愛らしく膨らんだ胸のほうがよっぽど気になる。その視線は充分鈴ちゃんにも感じられたらしく、彼女はいきなり俺にディープキスを……。