誘惑実習

コミック

営業の束の間の一服休憩。向かい側には私立と思われる制服姿の少女の姿。眼福眼福と心の中で拝んでいたら、少女はおもむろに足を前回にしてこちらを誘惑してきた!イカンこのまま見つめていたら確実に怪しまれる…と目をそらしたその真横に、つい今まで向かい側にいたはずの彼女が座っている!早く立ち去らなければいけないとわかっているのに、こちらを見つめるその瞳から逃れることが出来なくて…?