一人暮らし万歳!

コミック

オレはとうとう念願の一人暮らしを手に入れた。大学は自宅から充分通える距離だが、恋人のひなのとたっぷりHをするためなのだ。そう言っていきなり彼女を襲うと、ひなのは抵抗する。オレは落ちていた梱包用のビニールひもでひなのを縛り上げ、服をめくり、下着の上から愛撫を始めた。口では嫌がっているひなのだが、乳首がコリコリになっているところをみると、まんざらでもないらしい。それにしてもひなののおっぱいはお手頃サイズで本当に触り心地がいい。