まなびや

コミック

転校初日、きょうから新しい学校、新しいクラス。雰囲気は和やかで、これなら上手くやっていけそう…。そう思ったのも束の間、下着を着けて来たことを怒られてしまう。転校初日の印象は後々までずっと響く、今ここで逆らっても苦しいだけと、泣く泣くパンツを先生に渡す。けれど真ん中に穴の開いたイスや大事なところだけが隠れていない水着、過ごせば過ごすほどこの学校の異常さに羞恥心が高まる。そして四時間目、理科の授業は女子が男子の精子を採取するというもので…?