気が利くカノジョ

コミック

僕には夢がある!それはアナルセックスをすることだ!だがしかしそれを直接彼女に言ったら断れてしまうかもしれない。そこで僕は計画的にアナルセックスを彼女がしたくなるように布石を…最初はアナルを触ることから始め、ついに今日、親指挿入!!しかし、よく気がつく彼女はすでに気づいていたようで、自発的にアナルパールを入れて学校に登校…気がつくどころか気がつきすぎる。