PANDRA―白き欲望 黒の希望―(12)

コミック

亡き父親にもう一度会うため、願いを叶える秘宝「パンドラの箱」を探して魔法学園へ転入してきた異形の力を持つ少女シャリィ。やがてシャリィは箱を手に入れるも、生き延びていた父親クライスから邪悪な思惑を明かされ、絶望に突き落とされる。世界の神となるべく学園を占拠したクライスを止めて友であるレイリィを助けることを決意するシャリィだが、意識を取り戻したレイリィと再び引き裂かれてしまった……。数多の触手によって形作られた肉部屋に囚われたレイリィ。彼女は神を孕むための儀式に饗され、子宮のように胎動する肉の中で犯される。穴という穴に肉触手が入り込み、大量の触手ザーメンが膣内へと注ぎ込まれていく。ザーメンプールに沈み、孕ませられたレイリィはやがて……。