淫魔が刻 後篇

コミック

童貞魔法使いの青年十幸の前にあらわれた自称大淫婦のロリ女悪魔レッサは、お姉さん大好きで自分に興味を示さない十幸に「おまえをロリコンにしてやる」と宣言して部屋へ住みつく。魔法で召喚した触手で生意気な小悪魔を責めながらも、根は健気なレッサと心を通わせた青年は、ロリボディへ巨大ペニスを挿入、たっぷりと魔力と精子を注ぐ。その魔力でお姉さんのムチムチボディへ急成長変身した悪魔っ娘の濃厚パイズリ、さらに分身した青年の拡張二穴責めへ魔法使いと悪魔の過激な宴は続く――。