千年物語~狐姫~

コミック

繰り返し見る夢の中で、死に別れてしまったお姫様――宮様に恋をした青年。千年後の今もどこかで彼を待ち続けていると信じて日本中を旅する彼は、夢の中で見た神社を発見する。社の中で再会を果たした宮様は、お狐様の力を借りて現生に留まっていた。千年越しの想いを確かめるようにキスや愛撫を受けた彼女は、性感帯である尻尾や狐耳を責められながら彼の精液を膣内で受け止め、初めての絶頂を迎えるのだった。