らぶ催眠に御用心!

コミック

真と藍花はつきあって半年も経つのに、ちょっと指が触れ合っただけでお互い真っ赤になるような純情極まりない仲。藍花の部屋に真を呼んでも全く進展しない。これではいけないと、藍花は雑誌で読んだ怪しげな自己催眠に手を出す。翌日、藍花はノーパンのスカートの中を真に見せ、「真くんとセックスしたいの」と誘惑する。藍花の様子がおかしいので焦る真。広げられていた雑誌を見て事情がわかり、柔らかなおっぱいに思わず手が伸びる。