母姦獄【第9話】

コミック

大家の息子・レンに公園の公衆便所で散々に犯されたマヤは、肉戯の余韻で火照るカラダを持て余しながら自宅に辿り着く。一方、部屋に残された濡れた人参と汚れたパンティを目にしていた息子・カイトは、母の異変に妖しい疑いを抱きながら母を見ていた。そんな最中、マヤはレンからの携帯メールで隣の部屋に呼び出される。隣室で待っていたレンが手渡したのは、妖しい性具だった。マヤのクリトリスに過酷な肉刑が施され、母は息子の前で悶え始め……。美しき未亡人に容赦なく注がれる男たちのドス黒い淫欲!重鎮・風船クラブの名作「姦獄」シリーズを継承する凌辱大作、第9話!!第1~6話を収録したデジタル単行本「母姦獄」好評配信中「風船クラブ」同人フロア配信作品はこちら