サキュバスなんですけど

コミック

突然あらわれた女の子。自らをサキュバスと名乗るその子が要求してきたのはなんと精子!貧乳でのたどたどしいパイズリに興奮。思わす顔に出すと、その精子をごっくん。次の瞬間、美少女がセクシーなお姉さんに変身。そう、彼女は本物のサキュバスだったのだ。ガツガツ責めるサキュバスの失神寸前のHを味わえ。