初×初シンドローム

コミック

一つ学年が上の彼女の家に初めてお呼ばれされた大樹。ついついいけない事を妄想してしまうが、ある噂が気になってそれどころではない。もてもての池田先生とラブホに行ったという噂だが、思い切って噂の真相について切り出すと、デマだと分かり、頭の中もカラダもラブラブモードにスイッチオン!