愛する人へ

コミック

親同士が決めたと言う娘が「あなたの嫁です」と突然尋ねてきた。半信半疑でいたがあるときその娘のパンツを嗅ぎながらオナニーをしているところを本人に見つかってしまう。心を閉ざしかけるが、娘がやさしく導いてくれ、ついに初夜を迎え本当に夫婦に過ごしているように見えたある日届いた荷物の苗字をみて…!?