淫堕の鬼姫アンネローゼ【第1話】

コミック

クォン大陸にある小国、グリダニア王国。この国には、近隣国に鳴り響くほど有名なふたつの至宝があった。ひとつは、聖女と称される美しく、慈しみ深い王妃・ヒルデガルド・フォン・グリダニア。そしてもうひとつは、超絶的な剣の達人であり、母親譲りの美貌を持つ、王女・アンネローゼ・フォン・グリダニア。母のヒルデガルドは慎み深く、優雅な美しさを持ち、娘のアンネローゼは気丈で「鬼姫」の異名を持つほどの勇壮な美しさを持っていた。しかし、グリダニア王国は財政的には豊かではない。困窮したグリダニアは南方の小国で、財政が豊かなスキウィアス王国と同盟を結ぶ。同盟の細部を詰めるために、スキウィアスに向かうヒルデガルドとアンネローゼだったが、スキウィアスは、特産の催淫材を使って女を調教し、雌奴隷に仕立て上げて輸出する「女衒国家」だった。横領を重ね、グリダニアの財政難の原因を作った財務大臣、ヒンゲンの手によって、スキウィアスに売られるヒルデガルドとアンネローゼ……。美貌の王族母娘は、恐るべき姦計を逃れることができるのか!?エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが放つ新シリーズ、第1話!