特命家庭教師 沸卯野音菜(最終話)

コミック

前回の事件以来、音菜先生の様子が変だ。そして突然、僕の家に来なくなってしまった。数日後、信じられない真実を知る事になる。音菜先生の秘密を知り、より彼女を愛おしく思う僕は、音菜先生と激しく愛し合った。何回も何回も発射した。ザーメンだらけになった音菜先生は僕を受け入れてくれるのか!? 感動の最終回。