墮獄島2~男4人で私をもっと汚して~ 5巻

コミック

‘誰を舟に乗せ、誰を残すのかを私が選ぶ。期限は明日の朝’男を貪り、咥えこむ暮らしとの決別の時が近づく。日に日に身体の疼きが強くなるのに、私はこの島を出てこの疼きを抑えられるだろうか。元の生活に戻り、「まともに」生きていけるのだろうか…。あの女1人を残し、男たち4人を連れてこの島を出さえすれば、失楽園は崩壊しないで済むのか…?決断を迫られる私に突きつけられたのは、根本を覆す醜悪な光景!!なんであの女が私の男に手を出しているの!?