本屋敷家の法則(1)

コミック

身寄りが無くなった清蔵は父方の本家・本屋敷で世話になることに。しかしそこはとんでもない屋敷だった!?ここに住む男は女に快楽の奉仕を惜しまず、という家訓があり、家族でも愛し合い、兄弟の妻でも抱いて喜ばせなければならない、夢のような屋敷だった――!?