叔母の誘う尻

コミック

「ボクの叔母さんはランジェリーショップを経営しています。その店でバイトを始めたボクですが、倉庫のマネキンを見てびっくり。パンストを履いた下半身だけの人形は、肉感的で生々しくて、そして憧れの叔母さんのお尻にそっくりだったんです。たまらなくなったボクは勃起をマネキンのお尻にコスりつけ恍惚となり…射精していました。漏らした瞬間、背後から叔母さんの怖い声が……」