受胎リベンジ

コミック

「不倫の子を宿していました。産みたかった。でも産めませんでした。子供の父親は勤め先の会社の専務。でも社長の一人娘である奥様には頭のあがらない小心な男。反対されるのはわかっていました。だけど露骨に「堕ろせ」なんて…。しかもその舌の根も乾かぬうちに別れ話を切りだすなんて…憎い! 憎い男に復讐するため、私は前歴を隠し家庭教師として男の家に入り込んだのです。シたい盛りの彼の息子を誘ってジらして調教して……」