娼公女みゆき(13)

コミック

兄の借金の形に肉体を売る少女・美幸の不幸な物語。今宵も美幸のお店では、淫靡で低俗なショーが執り行なわれていた。店に設えられたステージでスポットライトを浴びながら、淫らなダンスを踊る美幸。少女の●い肉体に魅せられた常連のオヤジたちは、チップを払い美幸を容赦なく貪る。美幸は自分の同級生の父兄でもあるオヤジたちに犯されながら、今は亡き両親が遺してくれた、大切なこのお店が見る影もなくなってしまった事に涙するのだった…。