侵略!うどん娘

コミック

うどん屋に入ってあろうことかそばを注文した男の前に突然ふんどし娘が現れる。彼女は人々にうどんの良さを伝えるうどんの精だった。うどんのようなモチモチとしたおっぱいやコリコリとした乳首の舌触りを堪能した男は、さらに少女の身体を味わうように膣内へと挿入すると膣内出しするのだった。