水にヒソム

コミック

小さい頃に溺れたせいで水が怖く、カナヅチに悩む女子校生のみゆ。プールの授業の前、とある祠にワラにもすがる思いで「どうか泳げるようになりますように」と祈願する。授業中、スクール水着に身を包みひとりだけバタ足の練習に励む彼女は、何かが身体中を這い回っている感覚に悶える。透明なスライム状の何かに乳首をつままれたり股間を擦られたりと愛撫されるみゆ。皆の目を気にして声を押し殺していたが、膣内に潜り込んできたスライム触手によってプール内で絶頂。やがてスライム状の何かは周囲の人間に取り憑き、操られた先生とクラスメイトによって輪姦が始まって……!?