メイドとご主人様

コミック

メイド長のミヤコは、最近失敗続き。まだ若いご主人様に叱られて、折檻のために部屋に呼び出されてしまう。しかし、その部屋で行われているのは、ミヤコがご主人様にする折檻だった。厳格な主人という表の顔と裏腹に、ご主人様はドMで、ヒールでチンポを踏まれることにこの上ない快感を感じていたのだ。クンニでミヤコを感じさせると、ナマイキだという理由でパイズリとフェラのお仕置きを受けてしまう。