イマコさんとイチナくん(2)

コミック

イチナは思い出す。数年前の夜、イマコが両親の寝室を覗いていたことを。「私達も混ぜてもらおうよ」という彼女の表情に異常なものをイチナは感じながらも、二人は一線を越えてしまった。それを親に見られたイチナは家を追い出されてしまう。どうやら父は、イマコがもう少し育ったら自分が手をつけるつもりでいたらしいのだ。そして今、学校で広がる黒い噂。その背後にいるイマコのことを考えるとイチナはいてもたってもいられない。彼女が輪姦されている現場がありありと脳裏に浮かぶのだ。