トップ・ノート-香りのマジシャン- (3)

コミック

千年続いた工藤香道宗家の跡継ぎである工藤香奈美は、言わば香りのプロ。その香りを自在に操る古来よりの秘技により、予備校生たちを陰ながら、サポートしている。ある日、世間を騒がしているフランスの調香師・アンドレ・バンチュラが来日し、板宿セミナーにやってきた。実は香奈美とは、フランスにある調香師学校の同期生だった。その世界的に活躍するアンドレの来日の目的は「新作のキャンペーン」であったが、もうひとつ重大な目的があった。それは香奈美にゴーストライターならぬ「ゴーストパフューマー」になってもらうことであった。嗅覚が鈍った天才調香師を救うことができるのだろうか……? パフューマーレディーこと工藤香奈美の活躍を描くちょっとエッチな最終巻(全3巻)!