樹澤家の物語(1)

コミック

和広のもとに、実家の双子の妹から写真入りの手紙が届いた。霧羽と真雪、昔から和広に懐いている可愛い妹たちだ。手紙の内容は、父が寝たきりになったので家に帰ってこいというものだった。気が進まないが帰郷する和広。彼は妹たちがどのように自分を出迎えるのか想像を廻らす。二人で奪い合うようにチンポをしゃぶり、中出しをねだる美少女二人。いささか都合の良すぎる妄想で、和広は自分に呆れた。実際には家では母がメイド長の七瀬相手にレズ行為に溺れていた。そして、和広を迎えたのは使用人の一人、五月は……。