魔法的な彼女(6)

コミック

春日と食後のお酒を飲んでいるうちに気を失った氷川。目が覚めると春日と同じ部屋のベッドに横たわっていた。春日にもられた媚薬で触れられるだけで感じてしまう氷川。背中を擦られただけで何度もイキ果て、いつのまにか春日のち○ぽで突き上げられイキまくり!?