聖・姦獄学園2(3)

コミック

「聖・姦獄学園」では、少年少女たちを矯正するために、様々なカリキュラムが組まれていた。そんな授業の一つ、宗教教誨を行う水無月神父は、その端正なルックスもあって、主に女生徒から絶大な人気を集めていた。しかし彼は、聖人君子な顔の裏にもう一つの顔を持っていた…。放課後の教会、誰もいない閉ざされた空間で神父に心酔する気弱な少女・くるみに肛虐を行う水無月神父。すっかり身も心も調教されてしまったくるみは、神父の命ずるがまま、アナルバイブを仕込んだ貞操帯を付け、不浄の穴を犯される快感にむせび啼くのだった…。