メイクアップ(11)

コミック

桃子は立派な魔法使いとなるために、初等部でバトンを修行していた。ある日、大会用のユニフォームを着てみると、際どい形のユニフォームがアソコを刺激して、バトンどころではないことが発覚!!そんな時に若菜率いる、ボディーペイント部が現れて…。