ダーリン・ミシン

コミック

部屋の中には手足を縛られたセーラー服のメガネっ娘が。犯されながら制服を切り刻まれる。レンズの向こうの瞳は涙ぐんでいるが、反抗の色は消えていない。そんな視線まで楽しむように男はハサミを服のそこかしこに入れてゆく。着衣のまま、だけど胸やアソコだけはしっかり露出するように。挿入されていると、アナルは恥じらいのためにひくひくと痙攣している。最後に男はセーラー服にぶっかけるが、それは「約束」であるという……。