みあのおっぱい びゅーってするの!

コミック

体育の授業中、みあだけは保健室。おっぱいが張ってしょうがないので、保健室でバイブを付けて搾っているのだ。保健の先生は若いイケメン。みあの陥没乳頭をほじくりだすと、搾乳サックを手に付けて乳首を念入りにマッサージ。透き通った美しい乳精を放出するのと同時に、みあは息が出来なくなるほどの強い快感に溺れる。バイブだけだと全部搾りきるのは難しいと言って先生は、低周波の刺激を与えることでさらに搾乳を続ける。