大奥艶絵巻(2)

コミック

好色殿様が選んだ娘、お琴。毛が無くパイパンな彼女は、毛無しは濡れが悪いという当時の通説のため床入れを断念することに。しかし周りの者のがお琴に催眠作用のある里イモの茎を持たせる。これで潮吹き間違いなしと。こうして無事床入りすることになったお琴であった。江戸のエロ知識を学べる一作!