放課後えっち

コミック

志保は、いつもワンマンな先輩と学校でセックスするたびに不安になる。本当に自分は先輩の彼女なのか、それともただのセフレなのかと。答えてくれようとしない先輩に疲れ果て、志保は先輩との関係を終わりにしようと決心した。今日が最後と思いながらも、志保は先輩に言われたとおりにスクール水着を制服の下に着て放課後の校舎裏にやってくる。アソコにはバイブを入れていたが、スイッチがオンになっていなかったことが先輩の不興を買って……。