処女戦士ラヴィアECSTASY2 純潔戦士・粘液注入

コミック

愛と正義のスーパーヒロイン、処女戦士ラヴィアは、敗北した…悪の美少女、シンディに精神を犯されたのだ。しかし、ミィアとパイナー博士の助けで、彼女は再び戦いに挑む!だが…今日、ラヴィアは「危険日」を迎える。まさに今、SEXをしたら彼女は確実に妊娠してしまうのだ!犯されてしまう危険のある淫魔獣との戦いを、女性として最も感じ易く、そして淫魔精子を受精し易い状態で迎えるしかない!処女戦士のパワーが最も弱まる「排卵日」に淫魔と戦うのは、貞操を差し出すに等しい行為なのだ…必死に戦い、耐え続けるラヴィア。そのやわらかなお腹にパンチを受け、大量の浣腸液を注入され悶え苦しむ!そしてついに排卵が始まり、彼女は大ピンチの中、本来の力を出せなくなってゆく…いやらしい触手攻撃をそのやわ肌に受け、自らの肉欲に理性を剥がされてゆくラヴィア!!正義の味方と言っても、彼女も健康な年頃の女性…徐々に性欲に負けて、戦闘不能となってしまう乙女!!そして、ついに群衆の見守る街の中、全裸で粗相しながらアへ顔でオルガスムスに達っしてしまうという、あまりにも惨めな敗北を喫してしまうのだった。そんな中、助けようとしていた恋人のヴェニスまでもがシンディの下僕となり、ラヴィアに襲いかかる!女性器を、膣の中を…じわじわと淫魔獣の精液に満たされゆく純潔乙女…しかし、子宮口の奥だけは…ギリギリを耐えるラヴィア。だがシンディの巨根は子宮の中にまでねじ込まれ、ついには……もちろん、今回もパラパラエロ画像50ページのオマケつき!!