見習い教師ミシュル

コミック

女生徒たちが悪戯まじりに強大な淫獣を召喚し、暴走させてしまった。ひとり駆けつけた魔法学園の見習い教師ミシュルは直ぐに結界を張るも、防護を破られるのは時間の問題だと悟る。生徒たちを魔の手から護りつつ魔法で淫獣を強制退還させるために、ミシュルは自らの身を差し出して時間を稼ぐことを決意した――。催淫薬を注射され強制発情させられたミシュルは生徒たちの目の前で触手に辱められる。ヌメる肉触手に手足を飲み込まれ、身動きがとれない状態で火照る秘裂を触手肉棒に……。