崩壊への輪舞曲 ―国家崩壊―

コミック

上級モンスターである王女クユンに掌握されつつあるパジャン王国。病床の国王を殺害し、モンスターによる王国支配を完遂しようとするクユンの前に、一度は自分の虜に堕としたはずのヒトナ王子が立ちはだかる。決死の抵抗を一蹴されたヒトナは、クユンの淫技がもたらす快楽に侵されモンスター化してしまう。しかし、辛くも自我を保ったヒトナは無数の触手で反撃、クユンの魔性の肉体を犯し抜こうとする。淫らの罠に堕ちた王国が迎える結末とは――!?