隷嬢未亡人 真理子【第6話】暴かれた背徳の饗宴

コミック

清楚で優しく、気品のある容姿の人妻・真理子とその甥・幸彦。甥との禁断の関係を隣人の桜井に知られてしまった真理子は、桜井に言われるがままに幸彦をさらなる性の深淵に落とし込んでいく…。日に日にエスカレートしていく3人の性の饗宴。そんなある日、幸彦の父親が真理子の家を訪れるが、真理子は不在。当惑する父親を見つけた桜井は、自宅に誘う。そして、暴かれる背徳の饗宴……。幸彦はおろか、その父親までも肉欲の煉獄に落とし込もうとする桜井の恐るべき企みが始動する。肉欲の暴走は悦楽の膨張を促し、理性の崩壊が快楽の壁を破壊していく――。巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く濃厚な官能ドラマ、第6話。