おしゃぶり姫

コミック

紗姫ちゃんが自分に惚れてると勘違いした七里はチャンスとばかり告白するも、あっさり断られる。しかし、よくよく聞いてみると七里の「指」が綺麗で魅力的にみえるらしくついには自らその「指」を舐めさせてと言われる始末。どさくさにまぎれて七里は自分のチ●ポを目の前に露出し、「舐めてみて」と言うと待ってましたと舐めだす!?そしてお返しにと七里に体を許し…!?