母姦獄【第4話】

コミック

莫大な借金を残して夫に先立たれたマヤ・カイトの沢野母子。マヤには家賃を理由に大家とその知人達への口淫サービスを強要される日々が続く。そして、自宅では思春期を迎えて自慰に耽る最愛の息子・カイトを目撃。容赦なく刺激される未亡人妻の性本能。そんな発情し疼く肉体に苦悩するマヤの前に、カイトの友人であり大家の息子でもあるレンが現れた。彼がマヤに見せた携帯の写メには、口淫サービスをしているマヤの姿が写し出されていて…。美しき未亡人に容赦なく注がれる男たちのドス黒い淫欲!重鎮・風船クラブの名作「姦獄」シリーズを継承する凌辱大作、第4話!!「風船クラブ」同人フロア配信作品はこちら