彼岸と此岸を結ぶもの

コミック

著者渾身のファンタジー寝取られ作! 魔導師の青年キリルとナタリアは結婚を誓い合い幸せな生活を迎えるはずだったが、突然の事故によりふたりの歯車が狂い始める。ナタリアは治療のため叔父でありキリルの師匠でもある上級白魔術師ワシリーへ引き取られたが、精神年齢が退行したナタリアはキリルに脅えるようになり、ワシリーへは度を越えたスキンシップを求めるようになっていた。かつての婚約者の無防備な痴態を見せつけられていくキリルは、豊かな乳房からなぜか母乳を垂れながし、愛おしそうに叔父のペニスを頬張りパイズリする最愛の人をただ見つめながら股間を充血させ――。