恋をおしえて

コミック

遺跡で眠り続けている少女シャロンを見つけたラウル。彼女は、はるか昔に作られ機能を停止していたアンドロイドだった。次第に感情が芽生え始め普通の女の子へと近づくシャロンだったが、彼女が生きていくには精液が必要だった。エネルギーを得るためいつものようにラウルのペニスを口に含み、濃厚なフェラで射精させたシャロン。口内に溜まった精液を飲み干した彼女は、そのままラウルに初めての膣内出しをねだる。その姿に驚いたラウルはとっさに彼女を戒めるも、自らを求めてきたシャロンを優しく抱きしめるのだった。