娼公女みゆき(10)

コミック

薄幸の美少女・美幸の貧乏凌辱物語。兄の莫大な借金を背負ってしまった美幸。両親の遺してくれた店を守るために、金貸しの男たちの命じるまま身体を売る事を決意する。そして焼鳥屋をやりながら、客を取る日々。見ず知らずの親父に身体をいいように弄ばれながら、美幸は身も心も汚れていくのだった。さらに常連客が聞き耳を立てている隣で、変態男に凌辱される美幸。必死で嬌声を抑えようとするが、男の勢いは留まることを知らず…。