セーラーおっぱい!

コミック

勇樹は幼馴染みの南穂と結ばれ、何度もセックスをした。つまりもう恋人同士なわけなのだが、登校するとき南穂が手を繋ごうとしてきても、ついためらってしまう。南穂を狙う男子も少なくないから、周囲に付き合っていると言いたいのだが、そのタイミングが測れない。そんな勇樹に、南穂は「教室でエッチすればふっきれて積極的になれるかなぁ」と言って、勇樹を誘う。教室の中でのフェラは、いつも以上に興奮し、精液がいくらでも出る。